グレン・マーティンスによる新作アイコンバッグ

ディーゼル(DIESEL)から、新作アイコンバッグ「ワンダー バッグ(WONDER BAG)」シリーズの「DIANA」モデルが登場。2021年11月末より発売される。

Y/プロジェクト(Y/PROJECT)のデザイナーも務める、クリエイティブ・ディレクター グレン・マーティンスによる初ランウェイとなったディーゼル 2022年春夏シーズン。2022年春夏のショートフィルムで初披露された新作バッグ「ワンダー バッグ」の「DIANA」モデルが、いち早く店頭に並ぶ。

ジルサンダー バッグ コピー

「D」ロゴのメタルプレートを配して

「DIANA」モデルは、丸みを帯びた「D」ロゴのメタルプレートが目を引くハンドバッグ。ストラップも付属しており、ショルダーバッグとしても活躍してくれる。2021年11月末には、コレクションピースに先駆けて、イエロー、ホワイト、ブラックなど5色のバリエーションで展開する。

【関連記事】:ブランド時計、パック、服、財布、ジュエリー買取販売

ミキモト“漆黒”のパールジュエリー

ミキモト(MIKIMOTO)は、“黒”の世界観を纏った新作「パッショノワール(PASSIONOIR)」を2021年9月22日(水)より銀座4丁目本店と大阪心斎橋店ほかにて先行販売する。

“漆黒”のパールジュエリー「パッショノワール」

ミキモト(MIKIMOTO) パッショノワール|写真1

「パッショノワール」とは、“PASSION(情熱)”と“NOIR(黒)”を合わせた造語。真珠がもつ無垢な美しさに強さ、神秘、漆黒の世界を掛け合わせた、これまでとは一線を画すコレクションだ。

ネックレス 黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir)(Japanned Noir) 473,000円

展開されるのは、黒蝶真珠を主役とするユニセックスジュエリー。ブラックロジウム加工を施した貴金属であり、ミキモトが表現する黒である“Japanned Noir”を組み合わせている。

黒蝶真珠のグラデーションが美しい「タリスマン グライド」

ブレスレット  黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir) 627,000円

「タリスマン グライド」と名付けられたブレスレットは、伸縮性があり、すべらせるように簡単に装着が可能。グラデーションの効いた黒蝶真珠でより“黒”の世界を魅力的に見せる。

ミキモトの“M”とパールが織りなす「M コレクション」

ピアス 黒蝶真珠・WGK18製(Japanned Noir) 495,000円

ミキモトの“M”とパールをグラフィカルに組み合わせたアイコニックなジュエリー「M コレクション(M Collection)」からは、ペンダント、ピアス、イヤーカフが登場する。

イヤーカフ 黒蝶真珠・シルバー(Japanned Noir) 71,500円

その他、1粒のパールをあしらって無骨なチェーンと組み合わせたネックレスとブレスレット、ダイヤモンドをさりげなくあしらったチェーン状のリング、真珠が際立つイヤーカフなどもラインナップする。

【関連記事】:流行の復古腕時計

VANS×リバティ・ファブリックス“カラフルな花柄

VANS(ヴァンズ)とリバティ・ファブリックス(Liberty fabrics)がコラボレーションした「Vans Made with Libertyコレクション」が登場。ウィメンズスニーカーなどをVANS ストア各店ほかにて順次発売する。

VANS×リバティ・ファブリックスのスニーカーやアパレル

VANS×リバティ・ファブリックス“カラフルな花柄”のウィメンズスニーカーやTシャツ|写真11

リバティ・ファブリックスは英国・リバティ社が手掛けるテキスタイルブランド。「Vans Made with Libertyコレクション」では、リバティ・ファブリックスのデザインチームが手描きまたはペイントしたテキスタイルデザインを取り入れたスニーカーやアパレルを展開する。

オフホワイト 偽物

カラフルな花柄の「オールドスクール」

VANS オールドスクール 各11,000円(税込)
VANS オールドスクール 各11,000円(税込)

VANSの代表的なスニーカー「オールドスクール(Old Skool)」には、カラフルなテキスタイルデザインを採用。ブラックベースまたはイエローベースの花柄と、パッチワークの花柄にインスパイアされたペイズリー柄の3色を取り揃える。

“チェッカーボードパターン”用いたジャケットやTシャツも

VANS×リバティ・ファブリックス“カラフルな花柄”のウィメンズスニーカーやTシャツ|写真25

5月にはアパレルコレクションも登場。VANSのアイコンでもある“チェッカーボードパターン”と色鮮やかな花柄をあしらったジャケットやTシャツ、両ブランドロゴをセットしたパッチ付きのショルダーバッグなども発売する。

関連記事:http://graduations.top/

https://purezennto20.i-ra.jp/

ヴァンドーム青山の新作ジュエリー

ヴァンドーム青山(VENDOME AOYAMA)から、2020年春夏コレクションの新作ジュエリーが登場。また、2020年3月16日(月)から4月26日(日)までは、「フラワリーフェア 2020」を開催する。

2020年春夏は「フラワリーブリーズ(Flowery breeze)」がテーマ。心地よい風に乗った花の香りを思わせる、ハッピーなムードのジュエリーを揃える。

チェーンの通し方次第で3通りの表情を楽しめる3wayネックレスは、しずく形の天然石がリバーシブル仕様であしらわれており、裏表で異なる表情を楽しむことができる。波の揺らめきのような、イエローゴールドの柔らかなフォルムと、バチカンにあしらわれた繊細なメレダイヤが上品さを演出する。

クロムハーツ ネックレス コピー

また、アメシストやブルートパーズといったカラーストーンを配したネックレスやピアスは、光を反射する水面を思わせるみずみずしい輝きが魅力だ。

さらに、ダイヤモンドでアベリアの花を表現したリングや、ホワイトトパーズ、イエローサファイア、ダイヤモンドを組み合わて花を象ったネックレスなど、可憐なフラワーモチーフのジュエリーも登場。春を思わせる、繊細で華やかなフォルムに仕上げている。

尚、「フラワリーフェア」期間中は、限定品を特別なボックスに入れたスペシャル仕様で販売する。

関連記事:http://meteorites.top/


ハイブランドのフェミニンなお財布といえばミュウミュウ♥
ミュウミュウはプラダの姉妹ブランドで、妹的な存在です。

 【1位】クロコダイル型押しレザー 

実際に持っている方も多い、ミュウミュウのお財布を代表するクロコ型押し。
話題性が高く「流行に左右されない安定した人気ぶり」をみせています。

【2位】マテラッセ 

ギャザーのような上品でオシャレななデザインが魅力のマテラッセ。
お出掛け・カジュアルユースから落ち着いたシーンまで、幅広く活躍します☆

topkopi 届かない

【3位】リボンモチーフ 

エナメル素材と大きめのリボンが可愛いお財布♪
可愛いお財布プレゼントにも◎です。

サマンサタバサTOP3

大人可愛いカードケースならココ♪。サマンサタバサは「フェミニンなバッグや小物」で女の子にとっても人気のあるブランドです

細かな型押しがされた上品な雰囲気のカードケース。
リボンモチーフをワンポイントにした大人可愛さがNICE☆

シンプルなレザーのカードケースは何とでも合わせやすい万能♪。
スーツスタイルなどビジネスシーンにも◎です。

手帳みたいなデザインで、カードやパスカードなどを色々収納☆
カラバリも豊富です。

カルティエ(CARTIER)

本物の上質感にこだわるオトナの女性に人気のカルティエは、フランスを代表する高級腕時計・宝飾品ブランド。世界の王侯貴族御用達ブランドとして160年以上もの歴史ある名門です。

カルティエの人気腕時計♪

ミスパシャ

 ミス・パシャ(MISS PASHA) 

「OLさんも御用達」カルティエ初の防水時計として発売されて以来、世界各国のセレブに愛用されている人気モデル。シンプルで洗練された表情はどんなスタイルにも合わせやすく「カルティエの入門腕時計」としてもおすすめです。


カルティエタンク

「不動の人気」戦車にインスピレーションを受け誕生したダイナミックかつエレガントな定番モデル。スクエア型のカッチリとした表情が大人の女性にこそ似合う、一生モノと呼ばれる名品です。

カルティエ,時計


サントス

 サントス(SANTOS) 

「飽きのこないロングセラー」カルティエが世界初の本格腕時計として1904年に発売してから、ほとんどデザインを変えてることなく売れ続けているモデル。

華やかな輝きに、思わず目を奪われるジュエリーウォッチ

アガット

バレンシアガ キャップ コピー
クラシカル感漂う芸術作品のようなデザインに、ダイヤモンドを贅沢にあしらった”特別感”はジュエリーブランドならでは。
アガットの得意な華奢ブレスレットと重ねづけも楽しめる「ジュエリーウォッチ」も豊富です。

アガットで人気の腕時計♪

アガット1

これ欲しい♪16極細のレザーベルトが女性らしい印象。リューズにはダイヤモンドをあしらった輝きが女心をくすぐります。


アガット2

これ欲しい♪17ブレスレット感覚で使える1本。フェイスには煌めく4つのダイヤモンドが。華やかな中にも上品さがあります。


アガット3

これ欲しい♪7大小のパールが一周するドレッシーなジュエリーウォッチ。パーティーや結婚式の2次会など華やかなオーケージョンシーンにぴったり。

エルメス バーキンの特徴

運命のバッグ、バーキンの誕生

1984年、女優ジェーン・バーキンが飛行機に乗った際に、荷物を床に落としてしまいました。

それを見た隣の席の紳士が、ジェーン・バーキンに「ポケット付きの鞄を持った方が良い」と提案し、自身が経営する会社で作成したバッグをプレゼントしました。

ピコタンスーパーコピー

その紳士の名前は、ジャン=ルイ・デュマ=エルメス。当時のエルメス社の社長だった人物です。
その日・その時間に2人が隣の席同士でなかったら、もしかしたらバーキンは誕生していなかったかもしれません。

バーキンとケリーとの違い

バーキンとケリーとの違いは大きく3つあります。
① バーキンは、蓋を開けたまま持つことができるが、ケリーは蓋を必ず締める必要がある。

② バーキンはストラップが付いていないが、ケリーは付いている。

③ バーキンはハンドルが2つ。ケリーは1つ。

①~③の違いをまとめるのであれば、バーキンはカジュアルに使用できる想定で製造されている事に対しケリーは、フォーマルな構造のバッグと考えられます。



バーキンの魅力

バーキンの魅力は、「不変的なシンボリックな存在」であること。
また、「バーキンを手にすること自体困難」であることだと思います。

バーキンは35年前の誕生以来、外見上のデザイン変更はされていません。
ハンドバッグとしての完成度もさることながら、バーキンとしての価値を不変的なものにする。という信念のようなものが伺えます。

また店頭で販売している可能性は極めて“まれ”です。
限られた職人の手によって製造されるアイテムは生産数が限られます。
そのため、いつでも・だれでも購入するということができません。

つまり、限られた生産数であること、それによって購入できる販路が限られていることが、

より一層バーキンの希少性を高めているといえます。



ロエベのハンモック|変幻自在の魅力を徹底解説

■はじめに

近年、新しく発売されたバッグはデザイン性だけでなく実用性に優れているモデルが増えてきています。
そのデザインの多くはハンドバッグだけではなく、ショルダーストラップを使うことで肩にかけても使用できる”2wayタイプ”が主流となっています。


今回は、機能性の高いブランドバッグの中でもユニークで斬新なデザイン性、2way以上のコーディネイトができるロエベの”ハンモック”を解説していきます。

■ロエベの歴史

ロエベの歴史は古く,1846年頃のスペインにおいて数人の革職人によって工房が立ち上げられたと言われています。

1872年に”エンリケ・ロエベ・ロスバーグ”が経営に参画して以降、数多くのブランドの中で確固たる地位を築き上げることになります。

ロエベについて、さらに詳しく知りたい方はこちら

■ハンモックの誕生とその魅力

ロエベには、”アマソナ”や”パズル”など数多くの人気アイテムがあります。

その中でも、新しいアイコンバッグとして人気が高いバッグがハンモックです。
2016年春夏パリファッションショーにてハンモックは登場しました。
ハンモックは高品質な革を使用しており、職人による最新のカッティング技術と熟練された手仕事によって一つ一つ丁寧に仕上げられています。

また、ハンモックの最大の魅力は、複数の折りたたみ構造、サイドファスナーなどのオプションで形状が変化する独創的なデザインにあります。
ハンドバッグ、トートバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディバッグとして使用できる為、シーンに合わせて様々なコーディネートを楽しむことができるユーティリティーバッグとして、高い人気があります。

■ハンモックの特徴

こちらでは変幻自在に変えられるフォルムの特徴についてお伝えしていきます。

ハンモックの構造

ロエベ_ハンモック
ロエベ_ハンモック

サイドのマチ部分を外側に出したり、内側に折り込むことで、全く異なるバッグに変わります。
また、サイドファスナーを開けることでバッグの容量がアップします。

持ち手は短い持ち手とショルダーストラップの2種類あり、使い分けることで様々なバッグの表情が楽しめます。

サイドデザイン

サイドのデザインは2パターンあります。

▼サイドファスナータイプ

ロエベ_ハンモック
ロエベ_ハンモック

▼ドローストリングタイプ

ロエベ_ハンモック

ファスナータイプはすっきりとした印象になり、ドローストリングタイプは柔らかい印象になります。
どちらかお好みで選択できるのも楽しみの一つですね。

6パターンのコーディネイト

短い持ち手を使ったハンドバッグスタイル

①サイドのマチを開いた定番ハンドバッグスタイル
②マチを折り込んだ状態のコンパクトスタイル
③サイドのマチとサイドファスナーを広げた、トートバッグスタイル

ショルダーストラップを使ったスタイル

④肩に掛けたポシェットバッグスタイル
⑤肩掛けしサイドのファスナーを開いた、ショルダーバッグスタイル
⑥アクティブな印象のクロスボディバッグスタイル

ぜひお出かけシーンに併せてハンモックバッグを変形させコーディネートしてみてください。

■ハンモックのサイズ展開

ハンモックのサイズ展開は4パターンあります。
※素材の違いなどによって、実寸サイズは多少異なります。

ドローストリングミニ

ロエベ_ハンモック

一番小さいサイズのハンモックです。ミニサイズがお好みの方におすすめです。

横×縦×マチ(幅) : 約10.5-16cm × 19cm × 16cm 
持ち手 : 約15cm  ストラップ : 約112-120cm

スモール

ロエベ_ハンモック

スモールサイズは日常使いに一番適したサイズ感として人気が高いです。

横×縦×マチ(幅) : 約13cm × 23cm × 27cm 
持ち手 : 約20cm  ストラップ : 約80-104cm

ミディアム

ロエベ_ハンモック

発売当初から展開されている定番サイズです。
どのサイズが良いか迷われる方にはミディアムサイズを基準に選択されると良いと思います。


横×縦×マチ(幅) : 約15-34cm × 28cm × 29cm 
持ち手 : 約25cm  ストラップ : 約71-92cm

XL

ロエベ_ハンモック

こちらは一番大きいサイズでA4サイズが入り、ショッピングなどのお出かけにはもちろん、通勤にもオススメです。


横×縦×マチ(幅) : 約20-55cm × 37cm × 40cm  持ち手 : 約26cm 
ストラップ : 約66-90cm

■ハンモックの素材

クラシックカーフ

ロエベ_ハンモック

凹凸感が少ないスムースレザーです。高級感と落ち着いた印象を与えてくれます。

ソフトグレインカーフ

ロエベ_ハンモック

凹凸感があるソフトレザーです。
使用する上で傷が気になる方は、こちらのグレインカーフをお勧めします。

ペブルグレインカーフスキン

新しく展開された型押し素材です。
ソフトグレインカーフによく似ていますが、より質感が柔らかくシボが細かいことが特徴の素材です。

■サイズ別オススメカラー

サイズや素材だけでなく、豊富なカラーバリエーションも魅力のハンモック。
こちらでは、サイズ別のオススメカラーをご紹介します。

ミニサイズ、スモールサイズ

小振りなサイズだからこそ、差し色としても使える明るくポップなカラーがオススメです。

ピンクチューリップ
ロエベ_ハンモック
マンダリン
ロエベ_ハンモック
アクア
ロエベ_ハンモック

ミディアムサイズ

日常使いに使いやすいジャストサイズ。
コーディネイトに万能な落ち着きのあるカラーがオススメです。

サンド
ロエベ_ハンモック
ミッドナイトブルー
ロエベ_ハンモック
ガンメタル
ロエベ_ハンモック

XLサイズ

A4サイズの紙も入る為、ビジネスでも使うことができるサイズです。
引き締まって見える落ち着いたベーシックカラーがオススメです。

タン
ロエベ_ハンモック
ブラック
ロエベ_ハンモック

■最後に

ハンモックは他のブランドにないフォルムが唯一無二の魅力として、人気のバッグです。
サイズ・カラー、素材を参考にしていただきご自身にピッタリのハンモックをぜひ見つけれいただければと思います。


ハンモックバッグが気になった方はこちらをチェックしてみてください。